施工例紹介

事例14

よくある漏水ケース。

先日「家の床下で水が流れる音が聞こえる」と連絡をいただき漏水調査に出かけました。今回は聴診器をあてなくても「シューッ」と大きな音が聞こえました。
音をたどると台所の床下。だいたいの検討をつけて開口しました。

すると保温材に包まれた給湯配管から水が噴出していました。

材料を用意して修繕作業開始。
保温材の間からいきおいよく噴出していましたが、もしかするともっと先からの漏れかもしれません。そうだとすると再び床を開けなくてはいけなくなるので心配しました。
保温材をめくって確認。。。

よかった!開けてすぐに銅管に千枚通しで突付いたような丸い穴を確認する事ができました

施工例紹介TOP
ページトップへ戻る