施工例紹介

事例16

長期優良住宅の実力。

今日は昨年「長期優良住宅先導的モデル」仕様で建築させていただきましたお客様のエアコン電源増設工事を行いました。

分電盤は2階の北側にあり、増設する専用回路の位置は1階の南西側です。

通常は配線は露出となるかもしくは最悪の場合取り付け不可となります。

しかし「長期優良住宅」の魅力は「維持管理のしやすさ」の徹底にあります。
完成後のコンセントの増設やメンテナンスの為に事前に計画をし要所に点検口を設けています。

今回もその点検口を利用し無事綺麗に配線を隠蔽しコンセントを取り付ける事ができました。

私共の会社はリフォームの専門店として仕事をしていますが、この「長期優良住宅」の普及に力を入れていく事は建物を生かし住み継ぐというところでつながっていると考えています。

AFTER


国の助成も利用できるので新築をお考えの方々にはぜひ取り入れていただきたいなと思います。

施工例紹介TOP
ページトップへ戻る